内視鏡検査

当院では通常の内視鏡検査に加えて、伊勢崎市の胃がん検診や大腸内視鏡での精査も行っております。

内視鏡検査は検査に熟練した専門医が施行し、通常観察に加えてNBIを使用し病変の早期発見/診断を心がけています。検査後には撮影した内視鏡写真を供覧し、検査内容を丁寧に説明させていただきます。

また必要に応じて鎮静剤を投与し、検査後は観察ベットに休んでいただき、覚醒が確認後に帰宅いただきます。

設備のご案内

内視鏡

  内視鏡洗浄消毒装置

内視鏡学会のガイドラインを遵守し、超音波洗浄に加えてアセサイド(過酢酸)消毒を行い、徹底した衛生管理を行っています。


内視鏡

  二酸化炭素送気装置

当院では検査時に二酸化炭素(炭酸ガス)を使用し、苦痛の軽減に努めております。
二酸化炭素は空気よりも腸管から吸収されやすく、呼吸によって速やかに体外へ排出されます。


内視鏡検査について

内視鏡

大腸カメラ検査の時に、大腸ポリープが見つかった場合にはその場で切除も可能です。当院では日帰りでの行っております。

ただし基礎疾患やポリープの大きさによっては、​​入院施設のある大きな病院を紹介させていただく場合もあります。



胃カメラの費用について

下記の表が目安となります。
(実際の診療内容によって金額は変動いたします)

保険診療の場合 

胃カメラ1割負担3割負担
観察のみ約1,500円約4,500円
観察

生検など追加検査

約3,000円

約9,000円

胃がん検診(伊勢崎市・玉村町)の場合

40-69歳70歳以上
2,000円無料

大腸カメラの費用について

下記の表が目安となります。
(実際の診療内容によって金額は変動いたします)

保険診療の場合 

大腸カメラ1割負担3割負担
観察のみ約2,500円約7,500円
観察+生検約4,000円約12,000円
観察+ポリープ切除約7,000円~10,000円約20,000円~30,000円